伝えるお仕事、ときどきインドネシア語

伝えるお仕事として、広報企画・制作・集計を出版社での経験をもとに手掛けている岡山市在住41歳。就労移行支援事業所で、特に精神障がいをお持ちの方の就職活動と伝える力をつける支援、企業側へ障がい者雇用の橋渡しに携わる。大学時代にインドネシア・バリに1年間滞在、ときどきインドネシア語のお手伝いも。ヒトの成長・変化の観察レポートもときどき。

祝・再会。初めて会ったのによく知っている!?

就労移行支援の仕事で訪問した先のご担当者様、

あれこれ話していたらなんと前職の取引先でした。

そして私が担当していた制作物の物流、アンケートの回収やデータ入力などの運用、しっかりやってくださっている方でした。

 

あの頃苦労してやってた仕事、見えないところで外注先としてきっちりしっかりやってくださっていたんだ!と思うと初めて会ったのによく知っていて。

祝!再会!と言わざるを得ない。笑

 

中途半端にやっていた仕事なら、わざわざ話題にしなかったかもしれない。

当時それなりに!?、必死でやっていたことだから、今も記憶が鮮明な部分がある。

相手もそうだった。ちょっとした初めて!なこと、たくさんお持ちな方で、どんどん新しいことを取り入れたり、チャレンジしたり、突き進んでこられた方なんだなあ。

 

かつてがんばってきた環境と私をたたえて、現業をしっかりがんばろう!!