伝えるお仕事、ときどきインドネシア語

伝えるお仕事として、広報企画・制作・集計を出版社での経験をもとに手掛けている岡山市在住41歳。就労移行支援事業所で、障がいをお持ちの方の就職活動と伝える力をつける支援、企業側へ障がい者雇用の橋渡しに携わる。大学時代にインドネシア・バリに1年間滞在、ときどきインドネシア語のお手伝いも。ブラインドサッカーチームの活動、ヒトの成長・変化の観察レポートもときどき。

祈る。

インドネシア、スラウェシ中部、パルで地震津波による災害が起こっている。

救出されていない人がいる、

地域の建物は倒壊している、

がれきだらけになった街、

海岸沿いは建物の基礎だけになっている、

インフラはダメージを受けている、

支援物資は行き届かずいら立っている人たち、

店からモノを略奪している人たち、

立ち尽くして泣いている人たち…

 

日本人を兄弟だと言ってくれたインドネシアの友達。

一時も早く復旧し、

立ち上がれることを祈る。

祈る。祈る。祈る。