伝えるお仕事、ときどきインドネシア語

伝えるお仕事として、広報企画・制作・集計を出版社での経験をもとに手掛けている岡山市在住41歳。就労移行支援事業所で、特に精神障がいをお持ちの方の就職活動と伝える力をつける支援、企業側へ障がい者雇用の橋渡しに携わる。大学時代にインドネシア・バリに1年間滞在、ときどきインドネシア語のお手伝いも。ヒトの成長・変化の観察レポートもときどき。

サッカー観戦、わたしの醍醐味

サッカーJ2ファジアーノ岡山徳島ヴォルティス戦、

スタジアム観戦をしてきた。

平日夜、仕事を終えて急いでスタジアムに向かうワクワクする感じ、

到着した時、すでに明るいライトがともって応援歌が聞こえ、

それまでの仕事環境・モードから一瞬にしてリセットされる。

あの歓声が大好きだ。

 

歓声に包まれて、スタジアムの観戦者と一体になる感じ。

特に得点した時、周囲の席の人たちとハイタッチして、

喜ぶときがとてもいい。

知らない人どうし、共通の喜びでつながれるのがいい。

 

歓声の中、緊張してゴールを見守る。

あの何とも言えないもどかしい一瞬がある。

パスをつないでゴール前まで運び、シュートを打つかどうか見守り、

打ったときのハラハラする感じ。

あの緊張感・ワクワクも好き。

 

サッカーはあまり細かいルールがわからなくても、

案外楽しめるスポーツだと思う。

そうやって雰囲気を満喫しながら好きになっていけばいい。

趣味がそれで一つ増えて、共通の話題で友達が増えるならすてきなことだ。