伝えるお仕事、ときどきインドネシア語

伝えるお仕事として、広報企画・制作・集計を出版社での経験をもとに手掛けている岡山市在住41歳。就労移行支援事業所で、障がいをお持ちの方の就職活動と伝える力をつける支援、企業側へ障がい者雇用の橋渡しに携わる。大学時代にインドネシア・バリに1年間滞在、ときどきインドネシア語のお手伝いも。ブラインドサッカーチームの活動、ヒトの成長・変化の観察レポートもときどき。

パワーポイントで制作したチラシ、カラー印刷するとヤバいのはなぜ?

チラシなど配布や掲示につかうもの、

ちょこっとパワーポイント、またはワードで制作して、

印刷してしまいたいですよね。

 

モノクロであれば特に問題ないです。

カラー印刷にするとヤバいです。

危険っていう意味のヤバさです。

 

どうして?

パワーポイントで印刷を受け付けているネット印刷もあるし。

パワーポイントからPDFにファイル変換してれば、

いいんじゃないのか?と思ってしまう。

 

特に写真掲載していると、致命的です。

 

色合いが変わってしまうから。

全体的に暗めに仕上がってしまいます。

 

パソコン上で再現される色はRGBという光の3原色で、

3色を重ね合わせると白になります。

紙にインクでで再現される色は、CMYという色の三原色で、

3色を重ね合わせると黒になります。

そもそも色の再現方法、大元が違う。

PCで見えている色から、

紙印刷されるときに近い色に置き換えられてしまう。

それで、画面で見たときと違う、やや暗い色合いになってしまう。

 

写真がメインになるチラシだとヤバいわけです。

PDFに変換したって無理なのです。

 

ということで、イラストレータフォトショップでは、

RGBからCMYに変換する機能があるので、

こちらを使うことにしました。

 

色の種類が違うこと、知っておいて損はない!