伝えるお仕事、ときどきインドネシア語

伝えるお仕事として、広報企画・制作・集計を出版社での経験をもとに手掛けている岡山市在住41歳。就労移行支援事業所で、障がいをお持ちの方の就職活動と伝える力をつける支援、企業側へ障がい者雇用の橋渡しに携わる。大学時代にインドネシア・バリに1年間滞在、ときどきインドネシア語のお手伝いも。ブラインドサッカーチームの活動、ヒトの成長・変化の観察レポートもときどき。

目の前の人を満足させる、たったこれだけの方法

目の前の人と素敵な時間を過ごせていますか?

気まずくありませんか?

息苦しくありませんか?

うんざりしてませんか?

せっかくの時間を共有するのに、不快的なこと、実はよくある。

それはなぜか?

なぜかというと、

話を聞いてないから。

相手の話、ちゃんときいてますか?

うんうんとうなづいて、

感想を交えつつ、

続きの話をもっと聞きたいなという

素直な気持ちでいますか?

そう、聞けばいい、聞いてもらえると充足する。

話すぎたら疲弊しちゃうよ。