伝えるお仕事、ときどきインドネシア語

伝えるお仕事として、広報企画・制作・集計を出版社での経験をもとに手掛けている岡山市在住41歳。就労移行支援事業所で、障がいをお持ちの方の就職活動と伝える力をつける支援、企業側へ障がい者雇用の橋渡しに携わる。大学時代にインドネシア・バリに1年間滞在、ときどきインドネシア語のお手伝いも。ブラインドサッカーチームの活動、ヒトの成長・変化の観察レポートもときどき。

強制終了、カラダへの危険信号

暑中お見舞い申し上げます。

インドネシアで過ごしていた頃より、ずっと厳しい猛暑ぶり。

 

暑さ・疲れによる眠気、たびたび感じるようになりました。

仕事中でもやってきます。

「強制終了」とでもいうくらい、強い眠気で倒れそう。

 

カラダへの危険信号として、強制的に寝る・休むようにというサインなのでしょう。

カラダへのサイン、受け止めていますか?

わずかながらカラダが発しているサイン、大切に受け止めます。

 

強制終了、信号段階でキャッチせよ。