伝えるお仕事、ときどきインドネシア語

伝えるお仕事として、広報企画・制作・集計を出版社での経験をもとに手掛けている岡山市在住41歳。就労移行支援事業所で、特に精神障がいをお持ちの方の就職活動と伝える力をつける支援、企業側へ障がい者雇用の橋渡しに携わる。大学時代にインドネシア・バリに1年間滞在、ときどきインドネシア語のお手伝いも。ヒトの成長・変化の観察レポートもときどき。

スタジアム内でウワーーーっていう歓声が好きで心地よい

岡山にはファジアーノ岡山というJ2クラスのサッカーチームがある。

地元にプロスポーツチームができたこと、とっても誇らしい。

 

というのも、広島に進学した時、

あの広島東洋カープの存在にはびっくり。

地元の人、野球を知らなくても、誰もがファンで盛り上がっている。

ああいうのがあるってことが、うらやましかった。

 

岡山にはクラブができて約10年、

今日はホームゲーム開催200試合を達成したという。

 

あのスタジアムで観戦なり、ボランティアスタッフをしている時、

ハコ(スタジアム)がウワーーーーーってなる、

あの振動とものすごいエネルギー、空気が好きだ。

なぜか心地よい。

たぶん何世が前に、コロッセウムでオリンピアを見ていた。

そんな私がきっといまならスタジアムでスポーツを見る、

ちょうどCスタでファジアーノ岡山のサッカーの試合を見ることだった。

ふしぎだな、ふしぎすぎるけど、

ふと夢に見た過去の私、コロッセウムにあった。

 

リアルな夢というかふとした記憶、

たどってつないでいけることを願っています。