伝えるお仕事、ときどきインドネシア語

伝えるお仕事として、広報企画・制作・集計を出版社での経験をもとに手掛けている岡山市在住41歳。就労移行支援事業所で、特に精神障がいをお持ちの方の就職活動と伝える力をつける支援、企業側へ障がい者雇用の橋渡しに携わる。大学時代にインドネシア・バリに1年間滞在、ときどきインドネシア語のお手伝いも。ヒトの成長・変化の観察レポートもときどき。

勢いある人。記者時代の取材者に呼び出しが。

記者をしていました。

2017年10月~2018年4月、約1.5年。

この期間の前の方・後ろの方、

他の仕事を兼務していたのであっという間でした。

 

この期間、3回取材させていただき、記事公開させていただいた方から

突然電話で、今夜みんなと一緒にのみましょう!と呼び出し。

いつも勢いある人、怖いわけではなくて、

断る理由なく、承諾していた。

 

お会いしてみると、取材時は立場上、多くはお話しされませんでした。

その理由もわかりました。

取材内容以外にも全てにおいて勢いある人だとわかり

何よりも励まされました。

 

大雨被害で勝手に気分沈滞ムードになりがちなところを

しっかり励まされ、感謝です。

 

勢いある人、こういう人に会えば気の流れ、変わる!